高血圧

マカはハーブの1種ですか?

マカといえば男性と女性がそれぞれ効果を得られる植物として有名です。
たとえば、男性の場合は精力を増強させるために役立つとされています。
特に中高年の方で最近元気がないと思っている方にはぴったりでしょう。
また、女性の場合は月経異常や不妊症を治療するために効果を発揮できるとされています。
これらの効果を得るために多くの方がマカを生活の中に取り入れているのです。
そんなマカなのですが、これは果たしてハーブの一種なのでしょうか。

マカはハーブの一種であるといわれることがあります。
テレビや雑誌で紹介される時にもハーブの女王であるという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
これがハーブであるかどうかを考える前に、そもそもハーブとは一体何なのかについて知ることが大切でしょう。
ハーブの定義を知らないのにこれがハーブであるかどうかを決めることはできません。

ハーブとはヨーロッパで薬用として使われる薬草やスパイスとして用いられる植物のことです。
したがって、野菜は通常除外されることが多いです。
また、観賞用の植物もハーブではないとみなされます。
マカはアブラナ科の植物です。
これはキャベツの仲間であるため、これはハーブじゃないと考える方がいるかもしれません。
正解をいうと、これは野菜であって、なおかつハーブでもあるのです。

マカには根がありますが、これはハーブとして用いられています。
それ以外の部分に関しては野菜として食品として扱われることが多いです。
このように一つの植物の中でも、利用される方法が異なっているため、マカはハーブと呼ばれることもあれば、野菜とされることもあるのです。
しかし、実際にこれを利用する方にとっては、野菜とハーブの違いを意識する必要はほとんどないでしょう。
マカはハーブだと言われてもそれを納得すればいいですし、マカは野菜だという文章を読んでもそのまま理解しましょう。
マカを利用することであなたの体は大きく変化します。


このページの先頭へ